平安企業組合 電話番号 : 075-211-4231

企業組合は最先端のソーシャルビジネスネットワークです。
平安企業組合は京都の地で生まれた創業65年の個人事業主や中小零細企業のビジネスパートナーです。

もう貴方は、確定申告も消費税申告も毎日の記帳事務も支払準備や給与計算、そして社会保険、労働保険の手続きや試算表を作成することも必要ありません。

企業組合って何?

平安企業組合は、個人が営んでいる事業所を屋号や名称を変更せず、組合の一事業所として継続させ、会社法人のメリットを利用します。
仕入れや販売については、各事業所が専念し、組合本部は、各事業所の売り上げ代金等の収納管理や仕入れ代金の支払いなどバックサポート機能の業務を行います。
平安企業組合は、個人事業者が集まり1つの法人格で申告します。
組合員は、個人事業者としての確定申告や消費税等の税務の申告から手が離なれ、業務だけに邁進することができます。
組合員になった段階で、個人事業者から給与所得者となり所得に応じた所得控除が受けられます。
また、ご家族も事業専従者から、給与所得者になります。
家族の所得金額により扶養家族になる税制優遇を受けることもできます。

組合員になると何が良いの?

日本の企業の97%は、個人企業や中小零細企業で占められています。企業を創業し、継続する中で多くの経費が必要とされます。
特に、人件費は経営の根幹に影響を与えます。
税制の処理には高度な専門的知識と経験が必要です。
しかし、個人事業主や中小零細企業がそれら専門的な知識や経験を有している人材を継続的に雇用することは経営基盤に大きな影響を与える経費になります。
平安企業組合は、それら個人事業主の行っている税務処理を企業組合が行います。

組合に入らないけどサポートをしてほしい

平安企業組合では、受託業務として組合員組織への参画以外に、各種申告及び経理・税務関係の事務処理等の受託業務を行っています。
お困りの内容をリサーチし最適な事務業務をご提案いたします。
個人事業者や中小零細企業の経理等、税務のサポートを行います。

法人事業者の方へ

損益計算、決済処理、消費税の計算等、(協)平安商工会、平安青色申告会、労働事務組合を通じて管理・処理を行います。
毎月の給与明細作成、源泉徴収票や社会保険等や年末調整なども同様に行い、社会保険、厚生年金の取得、喪失等の手続きも行うとともに、労災・雇用保険の手続きも行います。
まるで、社内に経理や総務専任者がいるような動きを安価で行います。

平安企業組合の沿革

昭和24年7月1日 中小企業等協同組合法の施行され、翌2日に京都で第一号の企業組合として設立
初代 理事長 中嶋四郎
平安企業組合平安企業組合
平安企業組合平安企業組合
平安企業組合平安企業組合
平安企業組合
昭和34年 10周年記念誌発刊
昭和39年 15周年記念誌発刊
昭和44年 20周年記念誌発刊
昭和49年 25周年記念誌発刊
昭和54年 30周年記念誌発刊
平成4年 2代目 理事長 寺本幸雄
平成11年 50周年記念誌発刊
平成19年 3代目 理事長 伏見厚志
平成26年 65周年
平安企業組合 組合複合ビル Ville heian 完成

Copyright © 2014 Heian Kigyokumiai All Rights Reserved.